スカイマークを予約するワケ

夕空を飛ぶ飛行機
連休になると、ついつい遠くにお出かけしたくなりませんか?♪♪
そのまま旅行に行っても楽しいですよね!
旅行に行くなら飛行機に乗って、普段とは違う気分を味わいたいものです。

今回は、スカイマーク予約を上手に使う方法についてお話していきます!

さて、スカイマーク航空は、とてもお得に航空チケットが予約できることで、大変人気がある航空会社です!
大手航空会社に比べてみると、比較的リーズナブルに利用できる料金体制になっているので、是非スカイマークを利用して楽しい思い出作りの旅に出かけちゃいましょう!
ここでは、そんなスカイマークで予約をする時の方法などをご紹介していこうと思います。

スカイマークで予約する時の料金プラン情報

スカイマークで予約するなら、料金の運賃形態の種類がとても多いので、ざっくり紹介していきますね♪

スカイマークでは以下のようなディスカウント料金も用意してあるのでスカイマークの予約はとても人気です。

フリーフレックスなら、搭乗日の7日前までならキャンセル料もかからず、スカイマークで予約したチケットをなんとキャンセルにすることができますよ!

また、便の変更することも可能なのです♪スカイマークの予約は搭乗する前日まで可能ですよ。
なので、ぎりぎりまで予定が調整されないという方は、このプランが合っていると思います。

フレックスの料金は、なんとフリーフレックスよりさらにお安くなっています!
こちらは、搭乗する3日前まで予約が可能です!
しかし変更とキャンセルはできないので、注意しましょう。確実に旅程の計画が経っている方に向いていると思います。

スカイメイト1は、スカイマークの予約には年齢に応じた割引プランもありますよ。
スカイメイト1という割引プランで、12歳以上22歳未満の方に適応されています。

また、シルバーメイト1という60歳以上の方に適応される割引プランもあるのでお勧めです。
こちらをスカイマークで予約しようと思うと、年齢が確認できる身分証明書を搭乗日の際に空港で提示することが必要なので忘れないようにしておきましょう。
そして、こちらのプランもスカイマークで予約の時に、変更は不可となります。

このようにスカイマークで予約をする際には、お得な料金プランが選べるようになっているので、ちゃんとチェックした上で予約をしておきましょうね♪

スカイマークの予約変更

スカイマークの予約には様々な料金体制が存在しています!

そこでまずはスカイマークの予約で変更が可能なプランは、小児普通運賃、大人普通運賃、身体障害者割引運賃、フリーフレックス、スカイフレックスとなっており、他にも条件付きで変更可能なプランもあります!

また、もっとも高い料金の大人普通運賃と小児運賃、身体障害者割引運賃では、予約変更に関しても手数料がかかることはないので安心ですね。

スカイマークの予約でフリーフレックスの場合は、変更するタイミング時期に応じて、千円から二千円の予約キャンセルの手数料がとられることもありますので、スカイマークで予約を変更する際には搭乗日の7日前までなら無料変更できるので、注意しておきましょう!

ただ、スカイマークも予約では、どの料金体制に関しても搭乗する予定の便が飛んでしまった後のキャンセルは一切受け付けてはいません。

スカイマークで予約を考えておられる方は、できるだけ早めに航空券を予約することで、より安くお得に利用できますね!

スカイマークの予約はいつまで航空券が買えるのかというと、搭乗日当日まで可能ですよ♪
ただその場合は普通料金での購入となってしまうので、やはり早めの予約をすることは肝に銘じておきましょう。

1番安く利用できるプランを使って、お得に賢く旅行しましょう。